Moon company's works

mooncompan.exblog.jp
ブログトップ

フィルター

b0097214_13431098.jpg

それなりに年齢を積み、いろいろな経験を重ねていくと
感受性にフィルターをかける技が身に付いていく。
思い出しただけで、涙がポロポロ出る様な悲しい事には
感受性を鈍らせるフィルターをかけるのだ。
これ以上、向こう側まで考えないようにストップをかける。
そうすると、何にもなかったように平気な顔で暮らせる。
いつまでも向こう側に行ったまま帰ってこれなくなったら、つまらない。
でも、フィルターをかける作業を繰り返し過ぎると、
本当に感受性が鈍くなってしまうのかな?何も感じなくなってしまうのかな?

嬉しい時には、なんのフィルターもかけず素直に嬉しいと喜びたい。
楽しい時には、思いっきり突き抜けて楽しさを満喫したい。
大好きな人には、心から大好きだと真っ直ぐ思っていたい。
美しいものを見たり聴いたりした時には、心をうんと動かしたい。

誰にでも心の中には、悲しみと寂しさと喜びと愛が存在していて
カラフルに心を彩っている。
それらの色たちのバランスが上手にとれる人が、きっと魅力的な大人なんだと思う。

月【youtube】
[PR]
by mooncompany | 2010-03-07 13:30 | 【イラスト・人物】