Moon company's works

mooncompan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:【印刷物】( 16 )

あれから6年

もう去年の話しになってしまいましたが、
第12回タリーズピクチャーブックアワードの作品募集リーフレット
のイラストを描かせていただきました。
b0097214_13365528.jpg


第6回タリーズピクチャーブックアワードで
クマヤマダが出版されてから6年が経ってしまったんですね。
今年はクマヤマダ2号絵本と2016年度のカレンダーを制作したいと思ってます。
あっと言う間に日々は過ぎてしまうから、
ちゃんと大地踏みしめて、頑張るですね。

Tully's
[PR]
by mooncompany | 2015-02-08 13:38 | 【印刷物】

サクラトーン・三味線教室

b0097214_13401497.jpg

b0097214_13402351.jpg

津軽三味線奏者湯浅大吾さん
SAKURA TONE三味線レッスンクラス用告知チラシを作らせていただきました。
大吾さんから「クマヤマダさんに是非、出演してもらいたい」とのオファーがあり
クマヤマダも張り切って宣伝しています。三味線も弾いちゃったし。
このお仕事をきっかけに、初めてナマの津軽三味線の音を聴かせてもらったのですが
すごい大迫力の身体にズシンとくる音なんです。
大和魂って言うのかしら?そこをズーンと突いてくる感じ。
大吾さんが、親切丁寧に楽しく三味線を教えてくださるから
興味のある方は、是非お教室体験してみてくださいね。

湯浅大吾さんblogはこちら→ 津軽三味線ブログ

サクラトーンHPはこちら→SAKURA TONE

クマヤマダ三味線体験→クマヤマダイアリー

ベベン♪
[PR]
by mooncompany | 2011-10-25 13:50 | 【印刷物】

熱血デミアン先生

b0097214_22583477.jpg

友人・デミアンさんが昨年、会社イングリッシュ・リソースを立ち上げた。
デミアンは、普通の外国人英語教師ではなく
教科書も自分で作ってしまうし、50分の授業で一週間分の
英語を詰め込む、キレ者なのだ。
そこで、私とクマヤマダが彼の会社のロゴとパンフレット制作を担当。
つまらない堅苦しい会社案内じゃなくて、楽しくて分かりやすいのを作ろうってことで
マンガ形式で制作したら、素敵なパンフレットに仕上がった。
b0097214_2322762.jpg

このパンフレットで、たくさんの学校がデミアンの作った教科書を
使ってくれるといいなー。私が挿絵描いてるし。
このパンフレット制作費のおかげで
去年の夏は旅ができたんですもの。恩返しできれば…。

ロゴもなかなか、いかしてると思う。一番上のロゴに決定。
b0097214_2351469.jpg

イングリッシュ・リソースクリック 
ここで、パンフレットのマンガがアップで読めます。

ホームページはまだ制作中だけど、英語のレッスンもできるようになります。
デモのテストをやってみたら、ワタクシ100点満点でご満悦。
デモ・Listening Practice
[PR]
by mooncompany | 2011-02-03 23:21 | 【印刷物】

きれいなママになる本

b0097214_1111162.jpg

アイクレオさんの、ママのための化粧品を紹介する、小冊子・表紙を描かせていただきました。
妊娠・出産は偉業ですよね。女性としての大仕事、人生のピークかなぁと。
そんな大変なお仕事を身体張って頑張るんですから、ケアをして労ってあげないと!
この冊子はお顔のスキンケア、お腹まわりのマッサージ等が紹介されてます。
今のママさんってキレイな人が多いですよね。
キラキラ輝くママさん、本当に素敵だと思います。

b0097214_11164058.jpg

         ↓こちらはチラシ。3パターンの内の一枚。
b0097214_1116491.jpg

[PR]
by mooncompany | 2010-11-03 11:24 | 【印刷物】

赤沢温泉倶楽部

b0097214_11573784.jpg

赤沢温泉倶楽部という冊子のデザイン、レイアウト、イラストを担当しました。
24ページ、内容も充実していて楽しみながら読んでいただけます。
DHCのお得意様に送付されたり、赤沢温泉で手に入ります。
この冊子制作のために、取材で一泊この赤沢温泉に宿泊したのですが
こーれーがー素晴らしい!!
温泉もスパも景色も食事も素晴らしい!
ひとつのリゾート村になっていて、ボウリング場もプールもテニスコートも併設。
スパも高級旅館もホテルも日帰り温泉も居酒屋もあります。てんこ盛り。
友達とゆったりのんびり遊びに行きたいスポットです。
朝ご飯にいただいたアジのヒラキが美味しかったなぁ。。。
是非ともこの冊子をゲットして、赤沢温泉郷へゴー!
b0097214_1254253.jpg
b0097214_1271143.jpg
       ↑この『おためし隊が行く!』に登場する『おためし隊員』は
       私の旅仲間の二人がキャラクターになってます。ウフ



b0097214_12105421.jpgちなみに私も後ろ姿で登場してます。
まるでプロボーラーみたいでしょ?
実はガータークィーン(いつもガーター掃除)
ボウリングはド下手なんですが…。
[PR]
by mooncompany | 2008-11-19 12:19 | 【印刷物】

ウニコちゃん

b0097214_1385578.jpg


2002年より、資生堂・労働組合さま発行の、BC(美容部員)さん向け
機関誌を担当しています。
この機関誌のキャラクターとして誕生したのが、ウニコちゃん。
b0097214_1323855.jpg

かれこれ6年間もウニコちゃんは、この機関誌で活躍しています。
創刊当初のウニコちゃんは27歳。今は33歳になっちゃいました。
ウニコちゃんは資生堂のBC(美容部員)。
憎めないタイプのウニコちゃんは、おっちょこちょいで食いしん坊
日々、カリスマBCを目指して失敗しながらも前進し、頑張っています。
ウニコちゃんを囲む楽しい同僚や先輩たち(セイコ先輩やツバキちゃんなど)
も、それぞれ個性的でウニコちゃんを助けつつ、力を合わせて働いています。
b0097214_1312494.jpg

6年、ひとつのキャラクターを描き続けていると、強い愛情が生まれます。
ウニコちゃんを一緒に育ててきた、労働組合の担当の方々もウニコを愛してくださって
毎回、情熱的に制作に挑んでくださり、一回の打ち合わせで
汗びっしょり2時間近くもゼスチャー付きで白熱の討論が続いたり…。
魂入りのウニコワールド。
b0097214_1321839.jpg

育児をしながらのママBCさんが、より働きやすく活躍できるような環境つくり等、
とっても頑張ってくださったウニコ担当のハヤシさま。
任期を終えて、またカリスマBCのポジションに戻られました。
きっとウニコちゃんみたいに、みんなに愛されるBCとして活躍されることでしょう。
b0097214_13225923.jpg

私は、まだまだ長〜くウニコワールドを描いていけるといいなと願っています。
なにしろウニコには、熱い魂が宿ってますから…。
[PR]
by mooncompany | 2008-10-13 13:36 | 【印刷物】

戦争と平和

b0097214_0541054.jpg

<作品の無断転載はご遠慮ください>

岩崎ミュージアムで夏休み・子供向けイベントとして開催される
お話とコンサート「ガラスの花嫁さん」のフライヤー用のイラストを描きました。

「花嫁さんごっこ」を約束していた少年と少女。
少年は道に咲くタンポポのブーケを作って、待ち合わせ場所で少女を待ちます。
しかし、約束の前日の空襲で少年が少女に会う事は叶わなかった…。

このお話のイメージからイラストを描いたのですが、
“荒れた世界の中でも、子供は無邪気であり、夢を持って生きている…”
暗いだけでなく、子供の持つ可愛らしさを描きたいと思いました。

戦争経験のない世代である私。
でも二度と同じ過ちを犯さないためには、目を背けず事実を知り
将来を担う子供たちに伝えていかなくてはならない。
平和を守り戦争を防ぎたい。

お話とコンサート「ガラスの花嫁さん」
(原作:長崎源之助/音楽:由良一夫)


【日  時】 2008年8月6日(水) 開場 13:00/開演 13:30 
【会  場】 山手ゲーテ座
【料  金】 無料
【チケットお問い合わせ】 岩崎ミュージアム tel:045-623-2111 
 E-mail:museum@iwasaki.ac.jp

1934年、横浜に生まれ育った児童文学者・長崎源之助さん。横浜を題材にした作品も数多く、現在も横浜市南区にお住まいで、「豆の木文庫」として自宅の一部を開放していらっしゃいます。
ご自身の戦争体験を反映した作品でも知られ、この「ガラスの花嫁さん」でも、実際に自分たちの住んでいる町「横浜」の歴史の一端から、戦争という大きな時代のうねりに巻き込まれていく「命」について、考える機会を作れればと考えています。
[PR]
by mooncompany | 2008-07-15 00:42 | 【印刷物】

心をかよわせる技術

b0097214_017077.jpg


『看護・介護のための 心をかよわせる技術』―「出会い」から緩和ケアまで
出版:新曜社
小林司・桜井俊子 著

装幀・総画、本文中のイラストを担当いたしました。

看護・介護するためには、患者さんと心を通わせるところから始まる…。
人と人との付き合いって、一番大事なのは心ですね。
人だけでなく、仕事や作品つくりも同じことが言えます。
心のこもったものに、人は感動する。
どんなにレベルの高い仕事をしても心のないものに、人は動かされない。
看護・介護の専門職ではない人にも、とても参考になる一冊です。
[PR]
by mooncompany | 2008-07-02 00:15 | 【印刷物】

新月LIVE

b0097214_2241231.jpg

(画像をクリックすると、大きい絵が見れます)

私の敬愛するスーパーベーシスト・KAORUさんが演奏する
ライブ・フライヤーのイラストとデザインを担当しました。
「大人のセクシーなイメージ」を表現したいと思って描きました。

Reddyo&KAORU
2008年5月5日 START20:00〜
南林間 HIDEAWAY

絵を描く。
時として、見ないように蓋をしていた心の中の闇を
イヤと言うほど見つめないと描けないことがあります。
なんで、こんなに辛いのに描くの?止めちゃえばいい。
とその都度、思うのですが絵を描くのを止めることは
どうやらできないようです。
描かなくなったら、生きてる実感が持てないのです。
[PR]
by mooncompany | 2008-04-12 21:27 | 【印刷物】

国境なき医師団・ブックレット

b0097214_0292424.jpg

国境なき医師団の子供用ブックレットの、デザインとイラストを担当しました。
痛々しい写真も、たくさん掲載されていますが
目を背けずに子供達に読んでもらいたい一冊です。

国境なき医師団HP
[PR]
by mooncompany | 2008-01-28 00:35 | 【印刷物】