Moon company's works

mooncompan.exblog.jp
ブログトップ

クマヤマダ、東欧に行く

一ヶ月の旅を終えて、無事帰国。
なんというか、神がかったような素敵な旅。

ブダペストに住む友人夫婦の家から始まり、
ハンガリーの田舎街で開催された、クラフト&ミュージックフェスティバルでは、
古い教会で幻想的な生演奏。美しかった。
(中央のバイオリン奏者が、友人の旦那さんのボブさん。
 クマヤマダにそっくりだったので、私はボブヤマダさんと呼んでいた)
b0097214_22153768.jpg

ブルガリアのコプリフシュティツァという村での
フォークフェスティバルでは、民族衣装のあまりの可愛さにクラクラ。
このまま、絵本の世界に閉じ込めてしまいたかった。
b0097214_22204728.jpg
b0097214_22254696.jpgb0097214_2225341.jpg
b0097214_22232858.jpg


そして一番嬉しかったことは、ブルガリアやイタリアでは
英語も通じず、全く会話ができなくても、絵を通して繋がれたこと。
旅の間、毎日至る所で絵日記を描いていたので、それに興味を持って
人が集まってくることが、度々あった。
それを見て「あぁ、この人(私)は、自分の国を好きになって楽しんでるんだな」と
理解してもらえて、喜んでもらえたこと。
ブルガリアでは、お世話になった方に「クマヤマダ」絵本をプレゼントしたら
想像以上に喜んでもらえて、クマヤマダは今、コプリフシュティツァに住んいる。
山の中で空気もきれいで川もあるので、きっと幸せに暮らしているでしょう。
b0097214_22324024.jpg
b0097214_22323165.jpg


イスタンブールでは、泊まっていたアパートメントの窓から「ガラタ塔」
この塔が、私が大学の卒業制作で描いた塔に
そっくりだったので、何か繋がりがあるんだろうなぁと感慨深くなった。
モスクのブルーと白のタイルの美しさには、涙。
b0097214_2236348.jpg

イスタンブールは、とても活気があってパワーが漲っている。
いい意味でとっても暑苦しい(笑)ところ。
街では、至る所で演奏が行われ、その音楽がいいものだと人々は自然と踊り出す。
絵や音楽は、言葉がなくても通い合えていい!
b0097214_22382276.jpg


イタリアでは、ローマからバスに乗って、ナポリより下にある
南イタリアの田舎にある友人の家に滞在し、
家族の優しさとイタリアの家庭料理を堪能。
b0097214_224145.jpg

もっとずっと若い頃、イタリアに憧れて「イタリア積立貯金」をしていたことがあった。
結局、タイミングが合わず行けないままだったので、夢を一つ叶えちゃったなぁ。
今回は予定外にボローニャにまで、足を伸ばしちゃったし。

旅の間、毎日絵日記をつけたので、
また改めてブログにアップしていこうと思っています。
かなり内容が濃くて、面白いですよ〜!
b0097214_2355556.jpg


とりあえず、ただいま!
日本食最高。
[PR]
by mooncompany | 2010-08-30 22:54 | 【その他】